2019年パリの夏は40度超え!本当に暑かった…現地からの声

パリの夏は暑かったらしいとのニュースが日本でもあったかと思います。

いや、本当に暑かったです。

暑くてもシンガポールのようにクーラーガンガンであれば、逃げ場があるのですが、パリ、クーラーあまりありません。それが一番辛かったです。

私の家は、クーラーありませんでしたので、夜は窓(網戸なし)を開けていましたが効果なしで暑かったです。

家のみならず、多くの場所でクーラー無いです。

通常の気温の夏であれば必要ないのからなのかなと思います。1年前の8月下旬にパリにつきましたが、その時は、日中は少し暑いものの、朝晩はコートが必要なくらい涼しかった(ちょっと寒かった)です。

レストランやカフェなどもクーラーがないところが多いので、街を歩いていても涼む場所がないのはなんとも辛いです。普段は夏でも快適温度ですので「この店はクーラーあるか」ってことを意識していませんでした。ですので、クーラーが入ってない(または簡易クーラーなのか全然効き目ない)お店は暑くてだめでした。

電車・地下鉄は、地獄でした。。。特に観光客の多いパリの夏場、地下鉄も電車も結構混んでいます。サウナのような暑さ、体臭(こういうことを言うのは申し訳ないですが、日本より体臭がキツイ方が多いです)・・・。電車は乗らない方がよかったです。

あとは、日暮れが遅い(22:00くらい)ですので、夕方17:00とかでもまだまだ太陽は高く、暑いのです。。。夕方で涼しくなったら出かけようみたいなのは通用しませんでした。

ヨーロッパの夏は湿気があまりないので、日本の夏とは違って、太陽に背中が焼かれるような、そんな暑さです。

もし、猛暑の年の夏場にパリに行かれる方がいましたら、暑さ対策は万全にして臨んだ方が良いです!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA